最近増えてきている女性が不妊になりやすい原因と傾向について

Fertility treatment

男性不妊の主な原因

ワークスタイルの変化から晩婚化が進んできているので不妊に悩んでいる人も増えてきています。不妊の原因は妊娠する女性の子宮や卵巣の機能の低下などもありますが、最近では男性が原因で不妊になっているというケースも多くなってきています。
男性が原因で不妊になっている場合はまず精子の異常が考えられます。精子の受精能力が低下していたり精子が形成されなくなっていたりします。また精子の数が大幅に減ってしまうという事もありこれらが不妊の原因になっています。20代の時は精子の異常というのはあまり見られませんが、30代に入ると加齢が進んできて身体的に衰えが出てくるので、精子の質が低下したり量が減ってきてしまう事もあります。そのため30代に入ったら注意しなければいけません。
男性器が異常で不妊に陥ってしまうというケースもあります。勃起障害、早漏などEDの症状が出てしまうと性交渉が出来なくなってしまいます。そのため精子と卵子を受精させる事も出来なくなるので不妊の原因の一つと言えます。EDの症状が出てしまう原因は加齢というのもありますが、主にストレスの溜め過ぎなど精神的な部分が多いです。そのためストレスを溜め過ぎないように注意する必要があります。

更新記事

TOP